懐かしの頭髪検査覚えていますか?

今の学生もあるのでしょうか?

高校生の頃、1年に数回頭髪検査がありました。真面目な進学校だと前髪が長すぎるとかヘアワックスNGだとか厳しめみたいですが、私の通う偏差値低めの高校は検査規定が緩めでした。

 

 

前髪が長くてもヘアワックスをしていても大丈夫。但し茶髪・金髪はNGです。

 

 

パーマも駄目だとの事でしたが、パーマをかけている子はほとんどいませんでした。問題は茶髪が検査で引っ掛かる事です。私の高校の生徒は半分以上が髪を染めていて、私も黒髪が苦手で茶色くしていました。

 

 

ドラッグストアのヘアカラーを購入し、家でせっせとカラーリングした思い出があります。頭髪検査は抜き打ちでなく告知してくれるので、数日前に黒のカラーリングで髪を黒く染めます。

 

 

2〜3日前になると全生徒のほとんどが黒髪になり、前日には黒い髪の生徒ばかりで気味が悪いほどです。黒のカラーリングでの毛染めなので不自然なんですよね。たまに当日までに髪の毛を黒くし忘れ、焦る生徒が何人かいます。

 

 

 

その生徒達はどうするかというと、白髪染めで使う黒色のヘアスプレーで瞬時に髪の毛を黒くします。但し髪の毛全体にスプレーしなければいけないので、白髪染めスプレーを何本か使用しなければいけません。私も1度だけ使わざるを得ない事態になったのですが、髪がカッチカチに固まるのでとても大変です。

 

 

 

先生もきっと白髪染めだと分かっていながらも、もう面倒なのか検査を通過してくれます。その晩家で洗髪しましたが、なかなか色が落ちなくて散々でした。4回以上洗ってやっと元に戻った感じです。そして検査の後から徐々に茶髪の生徒が増え、1ヵ月後には茶髪や金髪だらけになります。

 

 

そんな高校だけどとても楽しかった思い出ばかりです。